top of page

ふたり展「たゆたう光のなかで」のお知らせ 2022.10/2(日)〜10/10(月・祭日)


西藤 燦 ・ 山口真理子 ふたり展「たゆたう光のなかで」 @世田谷区梅ヶ丘 ギャラリー来舎 梅猫庵


ずっとあたためてきた、ふたり展のお知らせです。

すでにSNSなどで情報をご覧いただいた方も多いかと思いますが

改めて、ここに情報をまとめました。



<展示詳細>

◇日程:2022年10/2(日)〜10/10(月・祭日)

◇時間:11:00〜18:00(最終日 17:00)

◇休廊日:10/6(木)

◇入場無料

◇10/6(木)19:00より作品の通信販売を予定しています。詳しくはギャラリー来舎のホームページをご覧ください。

◇ギャラリー来舎 梅猫庵

東京都世田谷区梅丘1-44-10

小田急線梅ヶ丘駅から高架沿い 徒歩2分

電話:03-6326-2126


<作家在廊予定>

10/2(日)初日 13時〜 山口真理子 14時〜西藤燦 ふたりとも在廊予定

10/10(月・祭)最終日 ふたりとも在廊予定 時間は追ってお知らせいたします


上記以外の在廊予定は

西藤燦山口真理子、それぞれのSNSで、お知らせを予定しております。


 

展示のテーマは「二面性」

朝と夜、光と闇、温と寒、太陽と月、陽と陰

さまざまなものがありますが

相反する様に見えて、均衡をとって世界に存在しているものをテーマに描いた作品を展示します。



ここから、初めての話です。


「二面性」について自分なりに考えたりしていました。


いつも明るい絵、ほっとする絵を描いていた自分にとって

この陰の部分を描くことの意味って、なんだろう。


そんな事を考えているあいだ、

生活の中でも悩めることが多くあり、負の感情と向き合い続ける中

筆が進まない毎日が長く続きました。


小手先ばかりのラフが出来上がり

一日、何も進まなかった日が続き、

どん底だな、と思ったある日、


ある言葉がきっかけで

涙が勝手に出て、止まらなかったんです。


普段、あんまり泣いたりしないのですが・・・。



気持ちが落ち着いた時、自分の中の醜い部分が見えたり、

同時に「あ、本当は、ちゃんと辛くて、すごく逃げ出したかったんだな。」と。


そういう自分の感情に気が付きました。


展示のお知らせなのに、なんのこっちゃ!!

と思われますよね、すみません。笑


言いたいのは、次です。


この時、感じたのが

どん底から見えた「光」でした。


きっかけを与えてくれた人、言葉、音、映像。


この苦しかった期間が、この瞬間のためにあるかのような。


なので、

わたしが今回描く二面性は、「闇の中から見えた、光」です。


こんな切り口も初めて。

どうなるか自分にもわかりませんが、

正直に、等身大で描いてみたいと思います。



 


ある方がこう教えてくださったんです。


自分の作品で、誰かを癒すことを目的にするほど、驕ることなく

自分を癒すために描けばいい。


それを、見に来てくださった方が共感してくれたら

それが芸術だということ。


この共感というのは、

「波長があう」

ということだと思います。




 


今回ご一緒するのは、緻密な描画がとても素敵な作家の西藤燦さん。

作家仲間として、いつも私にたくさんの刺激をくださっています。


燦さんとのエピソードトークはとてもたくさんあって、

展示に際してご紹介していきたいと思っているのですが


そういえば、燦さんと展示の打ち合わせで

一緒にコーヒーゼリーのパフェをいただきながら

「展示名、どうしましょうね?」

と話していた時に


「闇を考えた時、行き着くところは光なんです。

いろいろ考えてみたけど、やっぱり光なんです。」


こうおっしゃっていた事を思い出しました。


その時は

「光があるから闇があって、闇があるから光なんだもんね。うんうん。」

と、今思えば、随分と浅はかな理解を示した私ですが


今になって、ハッとしました。


この言葉がすごい言葉だったんだ・・・と気づいてしまったんです。


なんかご一緒する燦さんが、神さまとかだったらどうしよう。

一瞬、そわそわしてしまった程です。



冗談はさておき、

この言葉が出るってことは、燦さんは普段からとても物事を丁寧に考えていらっしゃることの証だと感じたんです。


緻密な描画も、きっとここから生まれているんだと。


改めて、ご一緒できることが嬉しいし、

時間差で、ピン!と波長があったんだ。と感じています。




 

なので、

見に来てくださる皆様との波長が合う展示になれば嬉しいですし


そういう奇跡を「芸術」と呼ぶのかな。

と、そんなことを感じられた今日です。



ここまで気持ちや考えがまとまって、

はじめて、ちゃんと告知ができました!


お楽しみいただければ、嬉しいです。




山口 真理子











最新記事

すべて表示

2024年へむけてアップデートのお知らせ

急に冬らしい寒さになりましたね。 おやつの時間、皆様いかがお過ごしでしょうか?ニャムニャムしていらっしゃいますか? NyumNyum2023には沢山のご来場をいただきまして、誠にありがとうございました。 ずっと楽しみにしてくださっていたお客さまたちに囲まれて、 本当に幸せなお茶会の時間を過ごすことができました。 今後の予定はまだ未定ですが、 また、決まりましたらお知らせさせていただきますね! さて

Comments


bottom of page