top of page

自分のムードを変えること




このところ、とても忙しく過ごしています。

世の中、本当にコロナからあけて動き出しているんだなというのを感じますね。

(と、書いていたこの頃はなんともなかったですが、

現在でコロナ陽性と判明して寝込んでいます。とほほ。)

映画、音楽、映像、名刺に、書籍に、パンフレットなどなど 新しいお仕事と出会って過ごして、


それがこれから皆様にお届けできるのかと思うと 本当にワクワクします。 先日は、表参道にある印刷やさんのショールームへ。 自分のデザイナーとしてのお仕事です。 着ているシャツも、お気に入りグレードを上げて アクセサリーと良い香りを身につけて 珍しくヒールのある靴を履いて出掛けました。


週に2回、学校の講師の仕事に行く時は「ジョブズスタイル」と言いますか 履き回すお決まりのパンツとシャツがあって 朝から晩まで立ち仕事に耐えられるよう、スニーカーを履いてでかけるのですが 今日は、自分の仕事。 そのお客様の代わりにそこに行っていると思うと どう見られるかを意識することはとても大切だなと思います。 「良い仕事をしよう」って気を引き締めました。 こういう自分のムードを変えること スイッチをいれること みなさんは、どんな方法を使われていますか? どうぶつたちの世界から、人物画の世界へ。 作家活動から、デザイナーへ。 こもる仕事から、外で大勢と接する場所へ。 オンからオフへ。 いくつもの自分を使い分ける時 服装以外に私がよく使うのは「音楽」です。 Spotifyというアプリの愛用者なのですが いくつも自分のプレイリストを作っておいて 切り替えたいスイッチをプレイリストで切り替えています。 朝起きたらかけるプレイリストや、現場にむかう道中にかけるもの。 帰りのスイッチオフの為のリストもあります。 以前ブログの記事 ものをつくる人の仕事について書いたことがあったのですが 「わたしたちの仕事は心を救うお仕事だと思う。」 本当にこれだなと思います。 ただ作るのではなくて、その先、だれに届いてどういう作用があるのか。 そういうことをイメージするだけで 自分の振る舞いは変わってきますよね。 今日も、良いイメージをもって一日を過ごせますように。 みなさんも、私も、どうか素敵な一日を。 やまぐちまりこより 追伸 人生ではじめて、コンタクトレンズをつけるようになりました。 まだ目に、慣らしている途中です。しょぼしょぼ。

Commentaires


bottom of page